お金のこと

電動鼻水吸引器(鼻吸い器)が医療費控除になるって本当?理由を解説

電動吸引器

 

こんにちは、れこです。

今回は知って得する社会制度のひとつ、「医療費控除」についてお話したいと思います。

赤ちゃんの鼻水を自動で吸い取ってくれる「電動鼻吸い器」。

メルシーポットやスマイルキュート、ベビースマイルなどが有名ですね^^

実はこれ「医療費控除」の対象になるんです!!

その理由について解説していきたいと思います。

今から購入しようと検討中の方、既に購入した方の参考になれば幸いです^^

 

Sponsored Links

電動鼻水吸引器(鼻吸い器)医療費控除できるって本当?

 

本当です

今からその理由を解説していきたいと思います^^

 

医療費控除とは?分かりやすく簡単に説明

医療費控除とは、わかりやすくいうと…

1年間の医療費負担の多い人の税負担が軽くなる制度です

合計10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告をすることで還付金として一部が戻ってきます。

対象者は?誰でも申請できるの?

 

  • 対象者:その年の1/1〜12/31までの間に10万円以上の医療費を支払っている世帯

 

生計が同一であれば、同居でなくてもOK

 

生計を一にしている家族分も合算することが可能です。

 

※詳しい説明はこちらの記事を参考になさってください^^

医療費控除
【節税】医療費控除とは?対象は?いくら以上から?わかりやすく解説医療費控除って何?10万円以上支払っていなくても申請できます!その理由や活用方法、対象者、医療費に含まれるものや注意点などなど…。セルフメディケーション税制についてもわかりやく解説してみました。知って得する社会制度!知らないと損する社会制度の情報です♪...

 

メルシーポット、スマイルキュート、ベビースマイルなどの電動鼻吸い器が医療費控除の対象に

 

医療費控除の電動鼻水吸引器について

 

こちらにも記載しているのですが…

こども医療費助成制度
【子ども医療費助成は?】こどもの医療費控除について・対象と注意点 こんにちは、れこです! 今回は知って得する社会制度「医療費控除」のお話です。 今年はうちも医療費控除を申請できそうな...

 

No.1122 医療費控除の対象となる医療費

[令和2年4月1日現在法令等]

9 次のような費用で、医師等による診療、治療、施術又は分べんの介助を受けるために直接必要なもの

(1) 医師等による診療等を受けるための通院費、医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入やその賃借料で通常必要なもの(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)

国税庁:「医療控除の対象となる医療費より」引用https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1122.htm

 

電動鼻吸い器は「医療用器具」に該当します。

医師の指示で購入したものは医療費控除の対象となります。国税局に電話で確認してみたところ、医者からの指示がなくても電動鼻吸い器は医療費控除の対象になるとのことでした。

 

不安な方は「国税庁:国税局電話相談センター」に相談されてみてください。

 

医療費控除になる電動鼻水吸引器の具体例3つ紹介

 

メルシーポット

言わずと知れたメルシーポット!

 

スマイルキュート

お手入れも簡単なスマイルキュート!

 

ベビースマイル

価格が手ごろでお財布に優しいベビースマイル♪

 

代表的な3つを挙げてみました!

 

医療費控除は5年さかのぼって申請できる

 

「去年に買ってしまったんだけど…」

そんな方でも大丈夫!

医療費控除は5年間さかのぼって確定申告が出来ます!

 

医療費控除
【不妊治療も対象】妊娠・出産費用の医療費控除の一覧と注意点妊娠や出産費用は医療費控除の対象だけど、どんなものが認められるの?不妊治療も対象になるの?そんな悩みを解決するために、分かりやすくまとめてみました!入院中や通院中、対象となるものならないものなど、実例も載せてみたので参考になさってください。...

 

電動鼻水吸引器購入後は必ず領収書を取得し保管する事が大事

 

電動鼻水吸引器(鼻吸い器)が医療費控除の対象です

領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となっています。

【参考資料】「医療費控除台紙」「医療費控除パンフレット

 

各健康保険組合から送付される医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できますが、通知にない電動鼻水吸引器の購入については別途記入が必要です。

別途記入する欄について領収書の添付が必要かどうかは、明記されておりません。

領収書は自宅で5年間保存する必要があり、求められた場合の提示が必要なので、必ず保管しておきましょう。

 

電動鼻水吸引器(鼻吸い器)が医療費控除になるときの注意点

 

医療費控除ができない年に購入すると、恩恵を全く受けられません。

 

医療費が10万円を超える必要がありますが、例外もあります。

 

医療費控除
【節税】医療費控除とは?対象は?いくら以上から?わかりやすく解説医療費控除って何?10万円以上支払っていなくても申請できます!その理由や活用方法、対象者、医療費に含まれるものや注意点などなど…。セルフメディケーション税制についてもわかりやく解説してみました。知って得する社会制度!知らないと損する社会制度の情報です♪...

 

医療費控除ができない年に購入すると「還付金として一部もどってくる」という恩恵が一切受けられません。

 

購入する時期は、よく検討されてみてください。

 

電動鼻水吸引器(鼻吸い器)が医療費控除になるって本当?その理由を解説まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

必要なものも「医療費控除」として申請すれば還付金が一部もどってきます。

我が家も今年は医療費が10万超えになりそうなので、購入したいと思います!

医療費控除が今年できそうな方、また、5年間は過去にさかのぼって申請できるので、よかったら検討されてみてください^^

ではでは!

 

Sponsored Links