妊娠・子育ての役立つ豆知識

【2021年版】ふるさと納税はめんどくさい?でも手続き簡単でお得

Hometown tax payment is troublesome

 

こんにちは!

2児の子育て真っ最中の、節約が大好きなれこ(@aj4566)です。

 

世間の声
世間の声
ふるさと納税めんどくさい

 

なんとなくお得だという事は聞いたことがあるけど、めんどくさいというイメージがありませんか?

 

れこ
れこ
わたしもそう思っていました…。

 

しかし!

今大人気の「ふるさと納税」は簡単な手続きで節約できるしくみが整っています。

 

れこ
れこ
この制度を使わないと損です!

 

  • ふるさと納税ってどんな仕組み?
  • ふるさと納税めんどくさい、手続きが簡単って本当?

 

この記事ではそんな方に向けてわかりやすく説明してみました。

ふるさと納税のしくみも手続きも簡単なので、損をしないためにも是非最後までご覧ください。

 

ふるさと納税食べ物以外でよかったものおすすめ4選はコチラ

 

Hometown tax payment Good things other than food
【2021年版】ふるさと納税食べ物以外でよかったものおすすめ4選ふるさと納税食べ物以外でよかったものおすすめ4選を紹介しています!どれも還元率25%超えのコスパ最強返礼品となっています。...

 

ふるさと納税とは?わかりやすく解説

 

実質2,000円の手数料で豪華な返礼品がもらえる制度です

 

ふるさと納税の3つのメリット
  1. 2,000円の自己負担で特産物がもらえる
  2. 還付金が返ってくる(所得税が控除される場合)
  3. 住民税が安くなる

 

住民税の場合は、現金が還付されるのではなく、翌年に支払う住民税から減額される形で控除されます。

 

ふるさと納税はめんどくさい?どんな制度?仕組みについて

 

Hometown tax payment is troublesome

引用:総務省|ふるさと納税ポータルサイト

 

ふるさと納税では自治体に寄付した合計金額から2,000円を差し引いた金額が、すでに納めた所得税や翌年納める住民税から控除されます。

 

例えばふるさと納税で1万円を自治体に寄付すると、翌年の6月から1年かけて2,000円を差し引いた金額の8,000円が住民税から引かれます。

 

また翌年の控除を受けるには12月31日までに納税し、確定申告を行わなければならないので注意が必要です。

 

 

ふるさと納税はめんどくさい?手続きは簡単!

 

ふるさと納税はめんどくさくない!ワンストップ特例は手続き簡単

 

  • ワンストップ特例」を利用すれば簡単に手続きができます!

 

ワンストップ特例とは

寄付した自治体から送られてくる「ワンストップ特例制度申請書」の用紙に記入して、返送するだけで手続きが済む制度です。

 

  1. 寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い方
  2. 1年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの方

 

れこ
れこ
この条件に当てはまる方は確定申告をしなくてもいいので、簡単に手続きができます!

 

会社に勤める一般の給与所得者の方は、会社が年末調整を行い1年間の所得と税金を確定させるので確定申告の必要がありません。

 

 

<申請期限>

  • ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)

 

この期限内に忘れずに「ワンストップ特例制度」申請をしましょう!

 

ふるさと納税がめんどくさいことはないけれど、なぜお得なの?

 

簡単に言うと…

 

  • 実質2,000円の手数料で2,000円以上の返礼品がもらえる=お得だよね!

 

来年の住民税が寄付した金額から実質負担額2,000円を差し引いた分だけ安くなります。

 

ふるさと納税はめんどくさい?手続き簡単!~申し込み方法~

 

Hometown tax payment is troublesome

引用:さとふる

 

3ステップで簡単に誰でもできる!

 

  1. 控除上限額を調べる
  2. 自治体に寄付する
  3. 控除手続きをする

 

この3ステップで簡単にできます♪

 

STEP1:控除上限額を調べる

 

事己負担が2,000円となる控除上限額の目安を計算できます。

控除上限額は、ふるさと納税をする方の家族構成や年収(所得)その年に受ける各種控除の金額などによって異なります。

控除上限額の目安を調べてみましょう。

 

さとふる簡単シュミレーター


STEP2:自治体に寄付する

 

自治体に寄付するポイント
  1. 応援したい地域に寄付ができる
  2. 寄付の使い道が選べる
  3. お礼品がもらえる

 

自治体によって、地域の肉、魚介、果物をはじめ、工芸品などの特産品や地域の施設の優待券・宿泊券などがお礼品としてもらえます^^

 

STEP3:控除手続きをする

 

  1. ワンストップ特例制度
  2. 確定申告

 

寄付金控除の申請には「ワンストップ特例制度」と「確定申告」2つの方法があります。

どちらもふるさと納税で税金の控除を受けられる手続きです。

 

確定申告とワンストップ特例制度は控除額に差はありませんが、ワンストップ特例制度を利用した場合は住民税のみ控除対象となります。

 

ふるさと納税を行う際の注意点

 

控除や還付には限度額がある

 

ふるさと納税で控除を受けられる金額には上限があり、限度額を超えると自己負担になります。

ご自身が納めている税金によって上限金額が異なり、納税する方の家族構成や年収も関係してくるので、ふるさと納税する前に納税サイトで確認しましょう。

 

簡単シュミレーターで限度額を確認

 

ふるさと納税おすすめサイト

 

ふるさと納税には、便利なサイトが多数あります。

 

 

わたしがオススメするのは圧倒的に、楽天ふるさと納税です!

 

楽天ふるさと納税を利用すると、寄付金額に対して最大30%のポイントが還元されます。

 

お得なふるさと納税が更にお得になります!^^

 

楽天ふるさと納税についてはコチラ

 

Rakuten hometown tax payment advantages and disadvantages
【2021年版】楽天ふるさと納税のメリットとデメリット~ポイント還元率最強~楽天ふるさと納税のメリットとデメリットを解説しています!ポイント還元率最強は本当?その秘密にせまります…!...

 

【2021年版】ふるさと納税はめんどくさい?でも手続き簡単でお得|まとめ

 

以上、いかがだったでしょうか?

 

れこ
れこ
ふるさと納税はめんどくさくない…!めんどくさい以上に価値のあるお得な制度です…!

 

豪華な食料品をもらうのもアリ…、生活必需品をもらうのもアリ…、色んな金券でサービスを購入するのもアリ…!

「まだふるさと納税してないよ~」という方は、メリットが多いので寄付することをオススメします。

お得な制度を利用して、賢く節税していきましょう♪

ではでは!

 

節約最強術1?賃貸初期費用を10万円以上抑える裏ワザはコチラ

 

Rental initial cost negotiation
賃貸の初期費用を下げる交渉のコツ!10万円以上抑える裏ワザとは?賃貸の初期費用を下げる交渉のコツをお教えします!実際に10万円以上安くなるケースも…?交渉が苦手な方でも大丈夫な方法をご紹介しています。...