子育て

保育園準備リスト11選!保育士直伝の失敗しない方法とは?

Nursery preparation list

 

こんにちは。

フルタイムワーママのれこ(@aj4566)です。

 

  • 保育園の入園準備って何をするの?
  • 必要なものを具体的に知りたい!
  • 保育園の入園準備はいつから始めたらいい?
  • おすすめの入園準備グッズが知りたい!

 

この記事ではそんな悩みをすべて解決できます!

先輩ママさんや保育士さんの意見も踏まえているので、今保育園準備で悩んでいる方のお力に必ずなれます。

どうぞ最後まで目を通していただければ幸いです。

 

 

育休明けまでにやっておくことはコチラ

 

Return to work Childcare leave
職場復帰!育休明けまでにやっておくべきこと10選 こんにちは! フルタイムワーママのれこ(@aj4566)です。 今回は職場復帰に向けて育休明けまでにやっておくべきこ...

 

目次
  1. 保育園の入園準備に必要なものリスト11選
  2. 入園準備に取り掛かるのはいつから?
  3. 本格的な準備は説明会に行ってから揃える
  4. 【全年齢】保育園で必要なものリスト
  5. 【0歳~1歳】保育園で必要なものリスト
  6. 【2歳】保育園で必要なものリスト
  7. 【3歳】保育園で必要なものリスト
  8. 保育園で必要な物で手作りしないといけないもの
  9. 保育園入園時に購入するものリスト
  10. 避けた方がよい衣服
  11. おすすめの衣服
  12. 名前を書くのは便利グッズを活用
  13. お名前書き便利グッズ
  14. 先輩ママさんに聞いた!名前入れのテクニック
  15. 保育士さん直伝!他のママより一歩前に出る準備の仕方
  16. 必要なものを節約して揃える3つのテクニック
  17. 保育園準備を一気にできるおすすめサイト
  18. 保育園準備リスト11選!保育士直伝の失敗しない用意の方法とは?|まとめ
Sponsored Links

保育園の入園準備に必要なものリスト11選

 

準備に必要なものリスト11選
  1. 着替え入れ
  2. 着替え:季節ごとに上下4セット以上 (下着、靴下、シャツ、ボトムなど)
  3. ループ付き(フックかけ付き)タオル
  4. おしぼり
  5. ゴム付き帽子
  6. コップ入れ
  7. ビニール袋
  8. レインコートなどの雨具
  9. 昼寝用寝具類(シーツ・布団・かけ布団・布団カバー・布団用バッグ)
  10. 連絡帳ノート
  11. 制服・制帽・指定のバッグ

 

寝具類・おしぼり・制服関係などは保育園によって異なります。

 

全年齢で必要な物をまとめてみました。

年齢ごとに必要なものもまとめているので参考にされてください^^

 

入園準備に取り掛かるのはいつから?

 

時期にもよると思いますが、入園する予定日の2ヶ月前ぐらいから早めに動き始めた方がいいと思います。

特に4月入園の場合はサービスが混雑したり、店頭での人気商品の売り切れなども心配です。

 

本格的な準備は説明会に行ってから揃える

 

ただ、あまりに早く動いてしまうと…

ママさんA
ママさんA
買ったけど、園の規定により使えなかった…

という風になり兼ねないので、基本的には園の説明会に行ってから準備した方が無難です。

 

園によっては用意するものが違ったり、避けた方がいい衣服などがあります。

 

【全年齢】保育園で必要なものリスト

 

【全年齢】必要なものリスト
  1. 着替え入れ
  2. 着替え:季節ごとに上下4セット以上 (下着、靴下、シャツ、ボトムなど)
  3. ループ付き(フックかけ付き)タオル
  4. おしぼり
  5. ゴム付き帽子
  6. コップ入れ
  7. ビニール袋
  8. レインコートなどの雨具
  9. 昼寝用寝具類(シーツ・布団・かけ布団・布団カバー・布団用バッグ)
  10. 連絡帳ノート
  11. 制服・制帽・指定のバッグ

 

寝具類・おしぼり・制服関係などは保育園によって異なります。

 

お昼寝の時用の持ち物は…

  • シーツ
  • おねしょパッド(必要に応じて)
  • タオルケット(夏)

が基本で、布団持参の保育園もあります。

 

シーツは毎週末に持ち帰って洗濯し、月曜日に布団にかけるところまでがセットになります。

 

 

【0歳~1歳】保育園で必要なものリスト

 

【0~1歳】必要なものリスト
  1. 粉ミルク(母乳パック)
  2. おむつ
  3. おしりふき
  4. 食事用エプロン
  5. 哺乳瓶またはコップやマグ
  6. 靴・上履き(歩けるようになった子供のみ)
  7. シューズ袋(必要時)

 

園でのミルクのあげ方は、園により様々です。

 

  • 母乳を冷凍したものを持参してもOK
  • 粉ミルク対応の園(哺乳瓶を持参する園、ミルクも持参する園)

 

園に確認してから準備を進めると、無駄がなく済みます。

 

【2歳】保育園で必要なものリスト

 

【2歳】必要なものリスト
  1. 歯ブラシ
  2. コップ
  3. 食事用エプロン
  4. 上靴
  5. シューズ袋

 

【3歳】保育園で必要なものリスト

 

【3歳】必要なものリスト
  1. 上靴
  2. お弁当
  3. 歯ブラシとコップ
  4. 水筒
  5. リュックサック
  6. 上靴
  7. シューズ袋

 

保育園で必要な物で手作りしないといけないもの

 

少なからず、親が作らなければならないものもいくつかあります。

 

  1. お布団カバー
  2. 連絡帳
  3. カバータオルの紐つけ
  4. エプロンへのゴムつけ
  5. コップ入れや着替え入れなどの布着袋

 

手作り出来ない人はネットでオーダーもできます!

忙しいママや裁縫が苦手な方の強い味方です。

 

\縫うだけの手作りキット/

 

\完全オーダーメイド製作代行/

 

 

3月に入ると、布などを求めるママで手芸用品店も混雑します。

早めの行動を心がけましょう!

希望のグッズの製作キットをオーダーすれば、それを利用して業者さんが製作までして送ってくれます。

 

 

最大の難関はお布団カバー

 

布団カバーは、サイズも大きい上に、敷布団・掛布団・毛布用と3枚必要な園もあります。

入園前の時期はオーダーがいっぱいになる可能性が高いので、早めにお願いするようにしましょう。

 

園の決定から入園までの時間が短い割に作るものが多く、思った以上に余裕がないということも…!

 

 

保育園入園時に購入するものリスト

 

ママ用の大きめのバッグ

 

0歳児さんは特に荷物が多くなります。

大きめのバックは準備しておいた方がいいでしょう。

 

長靴(車通勤でない場合は必須)

 

子ども用とママ用、がっつり用意しておきましょう!

 

ヘルメット(自転車登園)

 

自転車に乗るなら必須ですね。

 

\先輩ママも御用達/

 

 

自転車の後ろのレインカバー(自転車登園)

 

雨の日でも自転車登園する場合は自転車のレインカバーも必要になります。

 

\使ってよかった!の声が多数/

 

 

レインコートを入れられるマイクロファイバーのポーチ

 

ママさんB
ママさんB
登園中に大雨が降って、電車の中で脱いだレインコートの行き場がなくなり困りました…。

 

経験しないと何が必要かわかりにくいものです。

 

 

 

避けた方がよい衣服

 

  1. ロンパース(月齢にもよる)
  2. スナップ付きの下着
  3. スカートタイツ
  4. 紐がついている服
  5. フードがついている服
  6. ぴったりとしたジーンズ
  7. 硬い素材
  8. 小さいボタン
  9. スパンコールなどがついた衣服(とれて誤飲の危険)
  10. ヒートテック素材のもの
  11. ひも靴
  12. スリッポンや底の薄い靴
  13. 歩くと音が鳴る靴

 

 

遊具や、子ども同士で引っかかってしまう危険

 

  • フード

 

 

引っかかる、裾部分で視界がふさがる危険性、しゃがむと汚れる、ハイハイのときに邪魔

 

  • スカート
  • Tシャツワンピース
  • ひらひらしたもの

 

 

着替えづらく、子どものやる気をそぐ

 

  • ぴったりとしたジーンズ
  • タイツ
  • 硬い素材
  • 小さいボタン

 

 

室内は暖かいので調節できない衣服はNG

 

  • ヒートテック
  • 裏起毛

 

衣服は自分で着脱しやすい物が一番です。

 

着脱ができる子(2歳頃)であれば、「自分でできた!」という気持ちが、「もっとやってみよう!」という意欲を育てます!

 

 

おすすめの衣服

 

  1. フードなしアウター
  2. 裏起毛じゃないロンT
  3. 動きやすい服
  4. 洗濯機でガシガシ洗っても大丈夫な素材で出来ている服
  5. レギンス
  6. 履きやすく、足に合った靴

 

全年齢通して、面ファスナーの面積が大きい運動靴がベストです!

 

 

名前を書くのは便利グッズを活用

 

名前を書くのは便利グッズを活用しましょう。

持ちもの全てに名前を書く作業は予想以上にハードです…。

 

お名前グッズ一覧

 

お名前グッズ一覧 布製 プラスチック オムツ
油性ペン・布用ペン
お名前スタンプ (油性インクの場合)
フロッキー ×
お名前シール
お名前シール・ワッペン (アイロンで装着) × ×
お名前シール (撥水加工されているもの)

 

名前を書く場所ごとに、使えるグッズも異なります。

 

ペン

 

ネームペンや布用ペンなど、油性がおすすめです。

 

メリット
  • 基本的にすべての素材に使用できる
  • 安価

 

デメリット
  • 徐々に薄くなっていく
  • 手間がかかる

 

 

お名前書き便利グッズ

 

お名前書き便利グッズ
  1. お名前スタンプ
  2. フロッキー
  3. お名前シール
  4. お名前スタンプ

 

お名前スタンプ

 

子供の名前でスタンプが作れる商品です。

インクとセットになっている名前スタンプは、特に乳児クラスの「オムツ」の記名に大活躍!

布や金属にも使える油性インクのスタンプであれば、おむつや服、靴下、タオル類にも使えて便利です。

押すたびにインクをつけなくてよいタイプが簡単でおすすめです。

 

メリット
  • 油性インクを使えばほとんどの素材に対応
  • 簡単

 

デメリット
  • 徐々に薄くなっていく
  • 料金がかかる

 

 

\滲まず消えにくいインクがセット!/

 

 

\必要最低限で済ませたい方はコチラ!/

 

 

フロッキー

 

フェルトの名前シートです。

子どもの名前で作成してもらい、アイロンで接着します。

服やカバンなどの布類にはおすすめです。

 

メリット
  • アイロンで接着するので布類にはおすすめ
  • 簡単

 

デメリット
  • 布類以外は使えない
  • 徐々に薄くなっていく

 

 

 

 

お名前シール

 

お名前シールにネームペンで子供の名前を書いて貼り付けます。

 

  • アイロンで接着するタイプ(お名前ワッペンなど)
  • 撥水加工のしてあるタイプ

 

メリット
  • 素材によって種類を選べる
  • 簡単

 

デメリット
  • 剥がれたりする可能性がある
  • ネームペンで書く場合は手間がかかる

 

 

名前を入れて注文するシールや、テープライターも人気があります!

 

 

\人気NO.1の売れ筋商品/

 

 

\防水+アイロン接着2種入り!/

 

 

先輩ママさんに聞いた!名前入れのテクニック

 

アイロンで貼れる靴下用名前シールは神!

 

小さい靴下は名前を書くのが難しいですよね…。

そんな時はアイロンで貼れる靴下用名前シールが大活躍します!

 

 

ダイソーのアイロンプリントペーパーがかなり優秀…!

 

パソコンでデータ作れるから字が汚くても平気です。

布団に大きく名前を書かなくてはいけないときも重宝しそうです!

 

 

絶対消えない!靴下に簡単に名前をつける裏ワザ

 

どんなに優れた製品(フロッキーやスタンプ)でも時間が経てば徐々に薄くなっていきます…。

何度洗っても絶対消えない裏技が…!

 

  • キッチンハイターと爪楊枝で紺系の靴下に名前をつける

 

色を抜く方法になります。(オレンジや黄色になる)

紺色や濃い靴下にはこちらの方法が使えそうです。

 

 

 

タグにマステで名前を付ける

 

先輩ママさんA
先輩ママさんA
ガンガン洗濯しても大丈夫!

 

と、お隅付きの技です。

 

  • マステはmtのを使用
  • 油性マジックで記入

 

 

 

先輩ママさんB
先輩ママさんB
子どもが肌が弱くてタグにマスキングテープ巻いて名前書いてたんだけどやめた方がいいかもと保育園の先生に言われた…

 

そんな方には…

 

ダイソーのアイロン転写ネームラベルがおすすめ

 

簡単にできるし安価なのも嬉しいですよね♪

 

 

保育士さん直伝!他のママより一歩前に出る準備の仕方

 

保育園指定の自分のマークや好きなキャラクターのついているシールを使う

 

字が読めない子供でも自分のものだとわかりやすいです。

また、保育士さんもその子の物だと一目で分かります。

 

 

被る量販店の衣服には一工夫する

 

例えばUNIQLOの服など…、どうしても被ってしまいがちです。

そういう時はワッペンを付けたり、一工夫することで他の子と区別をすることができます。

 

 

 

必要なものを節約して揃える3つのテクニック

 

れこ
れこ
なるべく出費は抑えたい…

 

そこで先輩ママに聞いた、必要なものを節約して揃える3つのテクニックをご紹介したいと思います!

 

節約して揃える3つの方法
  1. 100円均一で買えるものは買う
  2. 手作りが出来る人は手作りをする
  3. バザーやメルカリをチェック

 

意外と100均は掘り出し物がたくさん…!

入園時期には在庫もなくなるので早めにチェックした方が良さそうです…!

 

保育園準備を一気にできるおすすめサイト

 

れこ
れこ
入園準備大変すぎる…!なんとか楽に時間をかけずにやりたい…!

 

そんな方には「ベルメゾンネット」がおすすめです!

 

 Nursery school preparation list引用:ベルメゾンネット

 

  • フードなしアウター
  • 裏起毛じゃないロンT
  • 70cmのセパレート服
    タオルエプロン
  • コットカバー

 

これらが年中手に入ります!!!

 

ベルメゾン公式ページ

 

 

保育園準備リスト11選!保育士直伝の失敗しない用意の方法とは?|まとめ

 

以上、いかがだったでしょうか?

現場の保育士さんから保護者のわたしたちにお願いしたいこと(避ける衣服など)や、先輩ママからのありがたい工夫の数々…。

わたしも見習って、これから保育園準備をすすめたいと思います!

今からお子さんの入園準備大変かと思いますが、一緒に乗り切っていきましょう♪

ではでは!

 

Sponsored Links