妊娠

【プレママ必見】妊娠から生まれるまでにやっておいたこと17選

妊娠

こんにちは!れこです。

妊娠中は色々鬼検索して必死に情報を集めたものです…。

なにせ初めての事で右も左も分からない…。

今回は実際にわたしが妊娠中にやった17選をご紹介したいと思います^^

少しでもご参考になれば幸いです。

Be careful early in pregnancy
妊娠初期に気をつけること、まずやること7選【看護師監修】妊娠したらどうする?妊娠初期にとりあえずやっておいたらいいことを厳選して7選にまとめました!これから妊娠するプレママさん、妊娠してどうしていいのか分からない初マタさんに向けてのお役立ち情報です。...
目次
  1. 妊娠から生まれるまでに実際に私がやっておいたこと17選
  2. 妊娠中に禁煙・禁酒をする理由
  3. 妊娠中に葉酸サプリを摂取する理由(メリット)
  4. 妊娠線予防に保湿クリームを塗る理由
  5. 妊娠中に便秘対策でヨーグルトを食べる理由
  6. 牛乳を飲む理由(妊娠中はカルシウム摂取量が大事)
  7. 腹帯をなるべく装着する理由(メリット)
  8. 間食はなるべく果物にする理由(妊娠中の体重増加防止)
  9. 毎日体重計に乗って記録する理由(妊娠中の体重管理)
  10. 妊娠中にお腹の写真を撮る(自宅マタニティーフォト)
  11. 赤ちゃんの体重をアプリで記録する
  12. マタニティーマークをつける
  13. 身障者用駐車場利用証制度(パーキングパーミット制度)を利用する
  14. 会陰マッサージをする(会陰切開・裂傷の予防)
  15. おっぱい(乳頭マッサージ)をする
  16. ふるさと納税をする(住民税を安くして節税に)
  17. カフェインを控える(コーヒー以外にも緑茶・紅茶もNG)
  18. お腹の赤ちゃんに話しかける
  19. おまけ:妊娠中にやっておけばよかったなと思ったこと
  20. 【プレママ必見】妊娠から生まれるまでにやっておいたこと17選まとめ
Sponsored Links

妊娠から生まれるまでに実際に私がやっておいたこと17選

  1. 禁煙・禁酒をする
  2. 葉酸サプリを摂取する
  3. 妊娠線予防に保湿クリームを塗る
  4. 便秘対策に毎日ヨーグルトを食べる
  5. 牛乳を飲む
  6. 腹帯をなるべく装着
  7. 間食はなるべく果物
  8. 毎日体重計に乗って、記録する
  9. お腹の写真を録る
  10. 赤ちゃんの体重を記録する
  11. マタニティマークをつける
  12. 身障者用駐車場利用証制度(パーキングパーミット制度)を利用する
  13. 会陰マッサージをする
  14. おっぱい(乳頭)マッサージをする
  15. ふるさと納税をする
  16. カフェインを控える
  17. お腹の赤ちゃんに話しかける

妊娠中に禁煙・禁酒をする理由

以前の記事でも書いたのですが、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるので。

元々タバコは吸っていなかったのですが、お酒はやめました。

妊娠中に葉酸サプリを摂取する理由(メリット)

  1. 葉酸を摂るメリット
  2. 赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らす
  3. 赤ちゃんの成長を促す
  4. お母さんの貧血を予防する動脈硬化を予防し、妊娠高血圧のリスクを減らす

詳しくはコチラの記事を参考にされて下さい!

Be careful early in pregnancy
妊娠初期に気をつけること、まずやること7選【看護師監修】妊娠したらどうする?妊娠初期にとりあえずやっておいたらいいことを厳選して7選にまとめました!これから妊娠するプレママさん、妊娠してどうしていいのか分からない初マタさんに向けてのお役立ち情報です。...

妊娠線予防に保湿クリームを塗る理由

妊娠線とは?妊娠線が出来る原因

妊娠線とは、おなかなどの皮膚に現れる赤紫色の筋状の線のこと。

太ももやバスト、おしりなどにもできます。

個人差はありますが、おなかが大きくなる妊娠後期にできることが多いです。

妊娠線ができる原因

  1. 皮膚の急激な伸び
  2. コラーゲンの減少

妊娠中は皮下脂肪が急激に増え、週数が進むにつれて子宮も大きくなります。

それらの変化によって、皮下脂肪と皮膚の表面との間にある真皮にひび割れが入り、妊娠線となるわけです。

また、妊娠中はステロイドホルモンの分泌が増加することにより、コラーゲンが減少します。

コラーゲンが減少すると肌の弾力が失われ、亀裂が生じやすくなり、妊娠線ができやすくなります。

妊娠線予防はいつから?その対策方法

妊娠2~3ヶ月目から皮膚のケアを始め妊娠線を予防しましょう。
  1. 体重が急激に増加しないよう気を付ける
  2. 腹筋を鍛える運動や有酸素運動をする
  3. ボディケアをしっかり行う

皮膚が硬くなっていると妊娠線はできやすくなります。

柔らかい皮膚を保つために、妊娠線ケア用のクリームや、一般的なボディケア用品を使用しました。

妊娠中に便秘対策でヨーグルトを食べる理由

毎日快便だったわたしが妊娠した途端に便秘に…。

便秘対策に毎日ヨーグルトを食べました。

大体2日に1回は出るようになりました!

女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンの分泌が活発になることが原因で便秘は起こります。 妊娠の継続に欠かせない黄体ホルモンは、スムーズな排便に必要な「腸のぜん動運動」を抑制してしまう働きがあります。

牛乳を飲む理由(妊娠中はカルシウム摂取量が大事)

赤ちゃんの骨の成長にカルシウムはとても大切です。

妊娠中はお母さんの体から1日に150㎎のカルシウムが赤ちゃんに移行します。

そのため妊婦さんが1日に必要なカルシウムの摂取量は900㎎、授乳中は1000㎎といわれています。

成人の必要量は600㎎です。

腹帯をなるべく装着する理由(メリット)

<腹帯の役割>

  1. お腹が冷えないようにする
  2. 大きなお腹をしっかり支える
  3. 腰への負担をサポートし、楽にする

腰痛が酷かったので、すごく助かりました~。

間食はなるべく果物にする理由(妊娠中の体重増加防止)

とにかく食べたくなる時期もあったのですが、体重管理のためになるべく果物を食べていました。

妊娠中にお母さんの体重が著しく増加した場合、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高くなる、赤ちゃんの体重が増加し難産になりやすいとの研究結果があります。

毎日体重計に乗って記録する理由(妊娠中の体重管理)

妊娠体重

先ほどの話と似ていますが、体重が増えすぎないように注意していました。

アプリで記録すると、手軽で便利ですよ!^^

わたしは「たまひよ」さんのアプリ使っていました!

妊娠中にお腹の写真を撮る(自宅マタニティーフォト)

大きくなっていく様子が分かって楽しかったです!^^

妊娠

写真屋さんでマタニティーフォトやマタニティーペイントもあるので、興味がある方は記念にやってみるのもいいかもですね!

赤ちゃんの体重をアプリで記録する

わたしは「たまひよ」さんのアプリで記録していました。

妊娠胎児

赤ちゃんが大きくなる様子が目に見えて分かるので楽しかったです!^^

マタニティーマークをつける

市役所や保健センターで貰えるマタニティーマーク。

付けるのは賛否両論ありますがわたしは電車通勤のため付けていました。

心許ない対応をされる方もいらっしゃるとは思いますが、わたしは席を譲っていただけたりスーパーでも重いものを持ってもらったり、親切にしていただきました^^

もし急に倒れたとしてもマタニティーマークと母子手帳があれば妊婦と気付いてもらえて、周りの対処もスムーズになります。(経験談)

身障者用駐車場利用証制度(パーキングパーミット制度)を利用する

自家用車がある方は、パーキングパーミット制度を利用することをおすすめします。

駐車場の入り口の近い所に優先して停められる制度です。

市役所などに申請すれば利用することが可能なので、自治体に確認してみてください。(無料で出来ます)

ちなみにうちの自治体の場合は…

  • 1年間有効
妊産婦の方
  • 妊娠7か月~産後3か月
  • 申請手続は出産予定日の4か月前から可能

会陰マッサージをする(会陰切開・裂傷の予防)

会陰マッサージをする目的

会陰マッサージは、妊娠中に会陰をやわらかく、しなやかにしておくことで、お産をスムーズにしたり、産後の負担をやわらげよう!というものです。

  1. 赤ちゃんの頭が通りやすくなる
  2. 会陰切開のリスクが下がる
  3. 会陰裂傷のリスクが下がる

会陰マッサージはいつから?効果は?

会陰マッサージをいつから始めるかの時期については、病院によっても指導が異なることもありますが、一般的には妊娠34週頃から始めます

ただし、妊娠34~36週というのは早産の可能性がある時期でもありますので、お腹が張っているときや体調が優れないときはマッサージを避けるようにしてください。

また、会陰マッサージするとお腹が張るような場合にも中止する必要があります。妊娠37週以降の正期産に入ってから行うようにしてください。

わたしの場合、35週で出産(早産)でした。

会陰マッサージは生まれる1週間前(34週間頃)にし始めたのですが、最終的には会陰切開になりました。

おっぱい(乳頭マッサージ)をする

乳頭(おっぱい)マッサージをする目的

「乳頭マッサージ」とは、出産後、赤ちゃんにスムーズに授乳できるように、乳頭部や乳輪部をマッサージすることです。

母乳育児では、おっぱいに関するトラブルも生じがちなため、それらを予防する目的もあります。

乳頭(おっぱいマッサージ)はいつから?効果は?

乳頭マッサージを行うと、女性ホルモンが分泌されて子宮などに影響を与えることもあります。

また、妊娠中に行う場合、母体の状態も考慮する必要があります。

一般的に、乳頭マッサージを開始する時期は妊娠後期頃からと言われています。

開始時期については医師や助産師に相談することをおすすめします。

  • 妊娠初期は控える
  • 妊娠中期は様子をみながら

実はわたしは妊娠する前から母乳が出ていました。(!)

でも乳頭マッサージをしたおかげで、産後も完母で過ごすことができましたよ!

ふるさと納税をする(住民税を安くして節税に)

保育料は、児童の保護者の住民税のうち市町村民税や特別区民税の所得割額で決まります。

少しでも保育料を安くしたかったので、住民税を下げる工夫としてふるさと納税をしました。

カフェインを控える(コーヒー以外にも緑茶・紅茶もNG)

妊娠中のカフェインは何故NG?その理由

  • 赤ちゃん側

カフェインは胎盤を通りやすく、お腹の赤ちゃんに移行してしまいます。

ママが飲んでいる濃度と同じくらいのものが赤ちゃんにも入ってしまうのです。

カフェインには中枢神経を覚醒、興奮させる作用だけでなく、子宮内の赤ちゃんの発達が遅れるリスクもあると言われています。

  • ママ側

体内のカルシウムを尿と一緒に排出する作用があるため、骨粗しょう症のリスクが上がります。

また、鉄分の吸収も阻害するため、妊娠中に積極的に摂取して欲しいカルシウムや鉄分が吸収されにくくなってしまう恐れがあるのです。

コーヒーや紅茶は1日1〜2杯程度ならOK。気分転換にたしなむ程度にしましょう。

カフェインレスのお茶やコーヒも売っていますよ!

お腹の赤ちゃんに話しかける

お腹の赤ちゃんは外の声が聞こえているそうです。

胎教として音楽を聞かせたり、絵本を読んだり…わたしはゆる~~く「もうすぐ会えるね」とか「今、お腹蹴ったね!元気だね~」とか話しかけていました。(笑)

おまけ:妊娠中にやっておけばよかったなと思ったこと

初めての妊娠で、「やりたいことはやっておこう!」精神でやっていたのですが、2つだけ心残りがあります…。

  1. マタニティースクールへの参加
  2. エコー写真の保存

マタニティースクールへの参加が出来なかった理由

マタニティースクールの参加(準備教室・育児教室)、マタニティーヨガへの参加など、プレママ(新米パパ・ママ)さんはいいかもしれません!^^

わたしの場合、つわりが酷い&コロナの影響で参加出来なかったのが心残りです。。。

エコー写真の保存が出来なかった理由

実は手帳に挟んでおいて、初回のエコー写真はなくしました…。

あと、時間が経つと印刷の関係上薄くなるということを知っていたのでラミネート加工したら真っ黒になりました…このおばか!!!(完全なるわたしの落ち度)

エコー写真を保存する際は、携帯で写真を撮る、またはスキャンして電子保存がおすすめです!

【プレママ必見】妊娠から生まれるまでにやっておいたこと17選まとめ

以上、如何だったでしょうか?

素敵な妊娠ライフ、ご自身のライフスタイルに合わせて楽しく過ごされてください♪^^

ではでは!

Sponsored Links