全員もらえる!妊婦・プレママ無料プレゼントチェック

コーンスターチにアレルギー?赤ちゃんへの注意点と片栗粉との違い

コーンスターチ アレルギー 赤ちゃん
  • URLをコピーしました!

 

こんにちは!

2人育児に奮闘中!新米ママのれこです。

 

離乳食作りにかかせない「とろみ」!

 

とろみをつけるには一般的に「片栗粉」が使用されています。

コーンスターチもとろみを付けるのに便利ですが、何故一般化されていないのでしょう?

 

  • 片栗粉とコーンスターチの違いについて知りたい
  • コーンスターチを利用する注意点は?
  • 赤ちゃんにコーンスターチを使ってアレルギーは出ない?

 

この記事ではこんなお悩みを解決します!

離乳食のとろみに使用する食材でお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

最新の離乳食ガイドラインについては「離乳食ガイドライン2019年改定版(厚生労働省)変更点6つとは?」をご覧ください。

 

あわせて読みたい
離乳食ガイドライン2019年改定版(厚生労働省)変更点6つとは? こんにちは! 2歳と0歳の子育てをしている、2児ママのれこ(@aj4566)です。 離乳食ガイドライン2019年改定版の変更点は? 最新の離乳食の進め方が知りたい この記事で...

 

目次

コーンスターチを赤ちゃんに使っても大丈夫?

 

  • 使用はできます。

 

ただし、アレルギーがある場合やその他の注意点を考慮した上でのご使用をおすすめすます。

 

コーンスターチとは何?

 

簡単に言うと「とうもろこしのデンプンを抽出して粉にしたもの」です。

 

お菓子作りの際、小麦粉アレルギーの人の代用に使われることもあります!

 

片栗粉とコーンスターチの違い

 

片栗粉 コーンスターチ
原料 じゃがいもデンプン とうもろこしデンプン
用途
  • とろみ
  • 揚げ物の衣
  • 片栗粉の代用
  • 凝固剤(ゼリー・プリン)
  • 冷凍食品(安定剤)
  • ビールなど

 

コンビニなどのドレッシングやソースのとろみづけ、クリーム、ヨーグルトなどの粘り気・ツヤ感・滑らかさを出すときにもコーンスターチが使われています。

 

コーンスターチも片栗粉も赤ちゃんの食物アレルギーには注意

 

アレルギーの可能性

  1. 片栗粉:イモ類
  2. コーンスターチ:コーン類

 

どちらも白い粉上ですが、小麦は使用していません

 

コーンスターチはいつから使えるの?

 

  • ゴックン期(5〜6ヵ月)から

 

れこ
食べにくい食材のとろみ付けとして、使ってあげましょう。

 

コーン類のアレルギーがあるかもしれないので、とうもろこしを一度与えてから使うと安心です。

 

コーンスターチの使い方(量)

 

  • コーンスターチをとろみづけに利用する場合の割合です。

 

コーンスターチ
割合 1 1
1 2
2 1

 

コーンスターチを多めに入れれば早めにとろみがつきます。

 

れこ
グツグツとゆっくりとろみをつける場合は、少なめでも大丈夫です。

 

コーンスターチを使う場合の注意点2つ

 

  1. コーンスターチでとろみづけをする場合、片栗粉より少し長めに加熱しましょう。
  2. コーンスターチの粘度を引き出すには、片栗粉より少し高い温度が必要になります。

 

とろみが中途半端なのに無理に食べさせてしまうと、誤嚥の危険性があるので注意しましょう。

 

コーンスターチを赤ちゃんの離乳食に使う危険性2つ(デメリット)

 

  1. アレルギーの可能性がある
  2. 遺伝子組み換えのとうもろこしの原料が多い

 

①アレルギーの可能性がある

 

コーンスターチは原料がとうもろこしです。

 

「とうもろこしアレルギー」の子はアレルギーを起こす原因になります。

 

②遺伝子組み換えのとうもろこしの原料が多い

 

日本で作られているトウモロコシを使った加工食品は大体アメリカからの輸入品を使っています。

 

日本のコーンスターチは遺伝子組み換えのとうもろこしが原料である可能性が極めて高いです。

 

日本での遺伝子組み換え食品の表示ルールがコーンスターチの原料が遺伝子組み換えトウモロコシかどうかを分からなくさせています。

 

参考:厚生労働省|遺伝子組換え食品の安全性に関する審査 

 

表示義務のゆるい日本では、たとえ100%遺伝子組換え原料を使っていても、「遺伝子組換え」とは書かずに済むケースがほとんどです。

 

購入時に選定することが非常に難しくなっています。

 

コーンスターチを片栗粉の代用で使うメリット4つ

 

  1. 安い
  2. 冷めても食べやすい
  3. 色々な食材に使える
  4. 離乳食ゼリーも作れる

 

①安い

 

れこ
片栗粉などよりも比較的安価で購入できます。

 

②冷めても食べやすい

 

「コーンスターチ」は他のとろみ付け食材と比べて滑らかに仕上げることができます。

 

れこ
冷めてもとろみがなくならないので、触感が敏感な赤ちゃんには安心です。

 

③色々な食材に使える

 

溶かし混ぜるだけで、何でもトロっとした舌触りにしてくれます。

野菜を茹でて潰し仕上げにとろみをつけるだけでOK!

 

簡単で楽!離乳食初心者には優しい食材です。

 

④離乳食ゼリーも作れる

 

  1. 赤ちゃん用の野菜ジュースに「コーンスターチ」を入れて溶かす。
  2. 火にかけて混ぜてしっかりと溶けたことが確認できたら冷蔵庫へ入れて5~6時間ほど冷やす。

 

れこ
簡単離乳食ゼリーの出来上がり♪

 

コーンスターチには発がん性物質が含まれているって本当?

 

コーンスターチの危険性で言われているのが…

 

発がん性物質が含まれている

 

という事です。

 

遺伝子組み換えの過程で何らかの発がん性物質を含んだトウモロコシが原料になっているのならば…

 

という話になるのですが、そうなるとどんな食べ物についても「遺伝子組み換え食品が危険」というリスクはなくなりません。

 

コーンスターチを使った食品は「アクリルアミド」という発がん物質を含む

 

 

アクリルアミド

タンパク質と糖質が多い食材を高温で調理(揚げる・焼く)すると発生する物質

 

これは片栗粉や小麦粉、米粉にだって同じことが言えます。

 

コーンスターチに特別発がん物質が多く含まれているわけではありません。

 

コーンスターチは片栗粉の代用として使っても大丈夫?

 

片栗粉 コーンスターチ
メリット
  • 安心して使える

 

  • 安価
  • 冷めてもとろみがなくならない
  • 簡単に使える
  • 色んな食材に使える(ゼリーもOK)
デメリット
  • イモ類アレルギーは使えない
  • コーン類アレルギーは使えない
  • 遺伝子組み換え食品がほとんど

 

こうして比較してみると、コーンスターチのメリットが多そうです。

 

れこ
でも「遺伝子組み換え食」が最大のネック…。

 

普段コンビニで冷めてもとろみがついた食品を食べたりしているので、そこまで気にしなくても良さそうですが…。

 

  • 子どもに食べさせる」という視点に立つと???

 

れこ
少々面倒でとろみが劣っていたとしても片栗粉の方を使いたいな…

 

勿論これは個人の考えなので、参考にしていただければ幸いです。

 

  1. 冷めてもとろみがなくならない
  2. 簡単に離乳食が作れる

 

というコーンスターチの利点はとても魅力的なので!

 

これぞ最強!簡単で安心でしかも楽にとろみをつける方法

 

[itemlink post_id=”1111″]

 

わたしだったらベビーフード一択です!笑

 

すみませ、、、大体のことはお金の力で解決できます。。。笑

 

コーンスターチにアレルギー?赤ちゃんへの注意点と片栗粉との違い|まとめ

 

以上、いかがだったでしょうか?

とっても便利なコーンスターチですが、特性や安全性などを考慮してこれから使っていきたいですね。

少しでもこの情報がお役に立てたのなら幸いです。

ではでは!

 

離乳食の負担を少しでも軽くしたい方は「離乳食作りを楽にする方法まとめ!現役ズボラママが教える裏ワザ6選」をご覧ください。

 

あわせて読みたい
離乳食作りを楽にする方法まとめ!現役ズボラママが教える裏ワザ6選 こんにちは! 2人育児に奮闘中!新米ママのれこです。 離乳食作りって食材を考えたり、準備したり色々と大変ですよね…。 離乳食作りを楽にしたい 簡単で時短できる方法...

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次