子育て

【わかりやすく簡単に】育児休業延長(育休延長)の手続きを解説

育休延長

 

こんにちは!れこです。

先日「保育所入所保留通知書」が我が家に届き、いよいよ育休延長も視野に入れる方向になってきました。

 

「でも、育休延長の手続きってどうするの?」

「必要書類は?いつまでが期限なんだろう…」

 

初めてのことなのでよく分からないことがたくさん…。

今回は育休を延長する手続きについて分かりやすくまとめてみました。

 

育児休業を延長する手続きの方法を知りたい

 

という方向けの記事になっています。

参考にしていただければ幸いです^^

 

When can I take maternity leave
【2021年版】産休・育休はいつからとれる?分かりやすく簡単に解説プレママ必見!「産休・育休を取得するとき、いつからできるのかな?」そんな疑問にお答えします。実際に正社員、ワーママが初めて産前産後休業、育児休業を取得した流れを説明します。アルバイト、パート、派遣の方も条件さえ満たせば取得する事ができますよ!...

 

Sponsored Links

育児休業(育休)とは?

 

育児休業とは、子供が1歳(最長2年)に達するまで、企業に申し出を行うことで取得できる育児・介護休業法に定められた支援制度です。

「育児休業給付金」は、育児休業期間中に支給される手当です。

 

詳しくはこちらの記事を参照されてください。

育児休業
【わかりやすく解説】育児休業はいつから?いくらもらえる?延長は?育児休業(育休)とは?いつから?いくらお金はもらえるの?延長できるって本当?育休中に退職したい事情ができたけど、退職は可能なの?そんな疑問を分かりやすく徹底解説します。パートさんでも「雇用保険」に入っていれば条件次第でもらえる可能性もありますよ!...

 

育児休業を延長できる条件とその期間

 

育児休業は、原則として1人の子どもに対して1回のみ取得できる制度です。

子どもが1歳の誕生日を迎える前日までの間で希望する時期に取得でき、一定の条件を満たす場合は、子どもが1歳を超えても延長することが可能です。

 

育児休業の延長条件

 

【1歳の誕生日から1歳6カ月になるまで延長】

  1. 1歳の誕生日の前日に当該従業員またはその配偶者が育児休業中である
  2. 保育所に入れない
  3. 子どもを育てる予定だった配偶者が死亡やけが・病気、離婚によって育児をすることが難しくなった
  4. 6週間以内に出産予定または産後8週間を経過しない場合

 

【1歳6カ月になった次の日から2歳になるまで延長】

  • 1歳6カ月になる日に当該従業員またはその配偶者が育児休業中である

(※他は上記の②~④と同条件)

 

最大2歳まで延長できます!

 

確認してみたところ、企業側は上記の条件(保育園に入れない等)に該当すれば、基本的には育児休業延長を認めてもらえるみたいです!よかった!

 

2歳まで延長できるのは、1歳6カ月まで育児休業を延長していて、それでもなお保育園等に入れないケースです。

 

無認可保育所は延長条件の対象外です!

 

「パパ・ママ育休プラス」という、育休期間を1年から1年間2ヶ月に延長することができる制度もあります。

 

育休延長の給付金について

 

育休延長の給付金はいつもらえる?

 

<初回>

育休開始から2ヶ月+育休手当を受ける資格の審査(約2週間)+振込までの期間(約1週間)=約3ヶ月弱

 

<2回目以降>

2ヶ月後になります。

※前回の支給日から約支給決定の審査までには、初回同様に2週間ほどかかり、支給決定後約1週間で振り込まれます。

 

新たに2ヶ月分の給付金を受け取るためには、育休期間経過後に勤務先へ支給申請書を提出する必要があります。

 

育休延長の給付金はいくら?

 

育児休業の開始から6カ月は休業前の標準報酬月額の67%、7カ月目以降は、休業前の標準報酬月額の50%が支給されます。

 

「雇用保険」から支給

 

育児休業・出産手当金の計算ツール

 

育児休業を延長した場合ももらえます!

 

育児休業給付金はいつまでもらえる?なしの場合は?

 

  • 2歳になる前日まで育児給付金の支給があります。

それ以降は給付金の支給がありません。

 

育休延長(育児休業給付金)の手続き

 

育休を延長したい場合は、育休が終わる前に再度、申請を行う必要があります。

「特別な事情」がある場合の育休の延長は、2回行うことが可能です。

1回目の延長は子供が1歳6か月になる前日まで、そして2回目の延長は2歳になる前日まで期間を延長できます。

 

育児休業(育休)延長の期限は?

 

  • 申し出は、延長開始の2週間前まで

 

パパ・ママ育休プラス制度の場合は、終了予定日翌日の2週間前までが期限となります。

 

育休延長に必要な書類

 

  1. 「育休」(育児休業給付金の支給対象期間)を延長する書類
  2. 延長した「育休」期間中(支給対象期間中)に発生する「育休手当」を受け取るための書類

 

①は申請者が勤務先に用意する育児休業申出書です。

これは会社が作成してくれます。

育休を延長すると社会保険料の免除期間も延長されます。

 

②は延長した育児休業期間中の給付金の受給に必要な書類となります。

2ヶ月ごとに育児休業給付金支給申請書を勤務先に提出する必要がありましたが、延長期間中も同じです。

 

  • 育児休業給付金支給申請書
  • 「育児休業」の延長が必要だという事実を証明する書類

この2点が必要です。

 

<延長が必要だという事実を証明する書類>

  • 保育所への入所保留(入所不承諾の通知書)
  • 自分の代わりに子どもの保育を行う予定だった配偶者との離別を証明する住民票
  • 配偶者の心身の病気を証明する医師の診断書
  • 子供を出産予定の場合は母子健康手帳など

 

「育児休業給付金支給申請書」と「証明書類」を会社に提出する。

 

ご自身で手続きを行っている方はハローワーク(公共職業安定所)に提出しましょう。

 

【わかりやすく簡単に】育児休業延長(育休延長)の手続きを解説まとめ

育休延長の手続きが分かったので、わたしも早速会社にまずは申し出ることにします。

育休延長は条件に該当していれば法律上は取得できますが、会社側と揉めないようにしたいものです…。

保育園の空きがなかなかない激戦区での落選…育休延長はとても心強い制度となっています!

お金の面でも気持ちの面でも、色々サポートしていただけるとありがたいですよね^^

ではでは!^^

 

Sponsored Links